事業部紹介

メカテック事業部

お客様の安心操業の為に心を込めて修理及び点検を行い、
ものづくりを支える事で社会に貢献します。

メカテック事業部イメージ

「仕上げ屋」ってどんな仕事?

ものづくりに於ける、機器の安全操業の為に機械の整備並びに点検を行い、ものづくりを支えています。
その中で、回転する機器の点検調整があります。
人がほどこす「1/100」ミリ精度の「手仕上げ」による綿密な加工や調整がなければ安心に動いてくれません。
それをほどこすのが「仕上げ」という職種。
手仕上げをするのは人でしか出来ません。
その人を育て価値を作るのが我社の使命です。
本気で愛情をもち、まごころを込めて点検整備を行い、お客様に安心を与えるのが仕上げ屋の使命です。

羽田工業は「技術」をもち、そして「技能」を習得し経験から安心が与えられる為に、もしかしてを探し、処置、提案をできる養成に取り組んでいます。
しかし、優秀な仕上工の条件は技能技術だけではありません。
リーダーシップがあり、現場の流れがつくれる事、そして仲間の価値がつくれる能力が条件。
それに必要なのが「本気力」「想いやり力」「問題解決力」「調整力」を働かせられることなのです。

「整備グループ」ってどんな仕事?

  • 省エネタイヤの原料、液晶など私たちの生活必需品のものづくりに於いて多種多様(いろいろ)なものを作る為に設備は限られています。
    品質をより良いものを生産する為に私たちグループが真心込めて洗浄及び保守をするのが整備グループの使命です。
    この洗浄、ならびに保守をするのは人であります。真心込めてできるのは人にしかできません。
    我が社は『まごころ』を込めて人を育て、その『まごころ』を込める人材をつくるのが我が社の使命であります。
    品質ならびに安全は人がする事に発生します。また、防止するのも人であります。
    『人を大切』にこだわり、人が快適に暮らす為に、ものづくりの下支えとなり、そして自分たちも幸せになるのが我々整備グループの使命です。